引越しの際にピアノを運びたい|なるべく費用を抑えるために

新生活がスタートする

男性と女性

引越しとその方法の変遷について

春や秋などでは、会社の人事異動や学校の入学と卒業があるなどにより、引越しをする人も多くなっている。この引越しでは、かつては自分で荷物をまとめ、車などで運ぶようなケースが中心であった。また、引越し業者に依頼して運ぶ場合には、比較的多くの荷物を運んでもらう場合に利用することが中心であった。そのような中、十数年前から単身パックサービスが行われるようになり、最近では業者が取り扱っていることも一般的となっている。単身パックでは、荷物の比較的少ない単身者が引越す場合に、主に利用するサービスであり、単身パックでは利用料金が安く引越せるところから、人気が高くなっている。また、梱包などは自分で行うなどにより、料金が抑えられているということもある。

単身パックと利用拡大について

引越しを行う場合、独身者や単身赴任などで引越すような場合には、単身パックの利用が便利になっており、今後も引越し関連のサービスで中心的なものとなることが見込まれる。それらの背景としては、いくつかのことがある。まずは、近年では核家族化が進んでおり、単身世帯が多くなっているということがある。単身世帯が多ければ、引越しする場合にも単身パックを選択する可能性が高くなり、利用されていくことが見込まれる。また、必要なサービスのみに絞り、料金を抑えたいと考える人が増えているということもある。通常の引越しプランでは、担当スタッフにより梱包や運び出しが行われるなど、サービスが手厚くなっている分、料金は高めである。しかし、単身パックではそれらを省き、荷物をまとめて送るということに特化することで料金が抑えられており、これらへの需要の高まりが見込まれる。