引越しの際にピアノを運びたい|なるべく費用を抑えるために

新生活がスタートする

男性と女性

就職や進学などによって、引越しをする人が多くいます。春や秋にはそういった人が増え、特に単身者が多い傾向にあります。ですから、単身者用の引越しプランを用意している業者もあります。

もっと見る

迅速に運んでくれる

女の人

グランドピアノの普及が齎したもの

子供に音楽教室に通わせる親達が増えているように思う。音楽は幼い頃から始めることが良いとされ、バイオリンをはじめ楽器を習わせるにあたりピアノを選択する人達もかなり多いように思う。ある程度上達するとかわいい孫にとピアノを贈るお年寄り達も増えており、その中でも移動が大変なグランドピアノが増えているとも聞く。そのことが大変な状況を引き起こすことを知ったのは、自分達が引越しをする時である。移動には引越し業者だけでは無理だと言う。ピアノの移動には専門業者に頼む必要があるとのこと。音程が狂う等の問題もあり、細心の注意のほかその後の調律も必要になるからであった。実際移動するにあたって、専門業者のそこまでやるのかと言う丁寧な取り扱いに驚かされた経験がある。

音楽教育には出費の覚悟が必要

グランドピアノのように大型の楽器を転勤が多い家庭が持つには余程の注意が必要である。移動が大変なことはもちろんであるが、ピアノを設置する場所の改装工事などに結構費用が掛ることを認識しておいた方がよい。設置場所の床面の補強、特に住宅密集地や集合住宅の場合は、防音工事も必要になってくる。子供が成長し、音楽大学に入学するようなことになると新たな引越しも必要になって来るし、ピアノを設置出来るような物件を探すのも大変だし、あってもその負担費用は通常のアパートを借りるような訳には行かない。自分達の経験ではピアノは移動せず、現地でレンタルすることにしてその業者に住居も紹介してもらった。レンタルと言っても一旦ピアノを買い取り、卒業時に引き取ってもらう仕組みだったので差し引き、かなりの費用を支払った記憶がある。

一人暮らしなら

男女

引越しをする際に業者に荷物の運送や設置などを依頼するのであれば、様々なプランの中から自分にあったものを選んで引越しをすることが可能です。その中には単身者パックもありあ、一人暮らしをする人に人気があります。

もっと見る

低価格化する競争

女性

引越しにかかる料金はある程度相場があります。数々の業者があることから、相場は年々下がっている傾向があります。金額は時期や荷物の量によっても異なってくるので一概には言えませんがインターネットを使って相場をしることができます。

もっと見る